芸能人・経営者のおくやみ情報

ハンネス・アルヒ 氏Hannes Arch

エアショーパイロット[オーストリア]

2016年 9月8日 死去ヘリコプター事故享年50歳

ハンネス・アルヒ - ウィキペディアより引用

ハンネス・アルヒ(Hannes Arch、1967年9月22日 - )は、オーストリアのパイロット。
2007年のレッドブル・エアレース・ワールドシリーズから参戦。
2008年のシーズンではワールドチャンピオンを獲得している。
1982年(15歳) 初のハンググライダーによる単独飛行を行う。
1986年(19歳) カルフォルニア州のエル・キャピタンでビックウォールクライミングを行う。
1987年(20歳) IFMGA/UIAA 国際スキーおよび山岳ガイドとなる。
1990年(23歳) アラスカ州のロンドン山にて“Big Time 8+/A3” ルートでの初登頂。
1995年(28歳) レッドブルアクロチームが創設され、フリーフライングに活動を移す。
1996年(29歳) パラグライディングのテストパイロットとパラテック社でのワールドカップパイロットとなる。
1997年(30歳) スイスで開催された初の非公式なエアロバティック・パラグライディング・ワールドチャンピオンシップである“Vertigo” で優勝。

Hannes Arch 1967年9月22日〜2016年9月8日 オーストリアの曲技飛行パイロット。登山家。 2008年のレッドブル・エアレース・ワールドシリーズシーズンではワールドチャンピオンを獲得した。 (引用元 Hatena Keyword)