芸能人・経営者のおくやみ情報

ボリス・カーロフ 氏Boris Karloff

俳優[イギリス]

1969年 2月2日 死去享年83歳

ボリス・カーロフ - ウィキペディアより引用

ボリス・カーロフ(Boris Karloff, 1887年11月23日 - 1969年2月2日)は、イギリス・ロンドン出身で主にアメリカで活躍した俳優。
世界中の誰もが「フランケンシュタイン」と聞いて思い浮かべる、面長で頭部が平たく、額が張り出した無表情なモンスター役をユニバーサル映画『フランケンシュタイン』(1931年)で最初に演じた俳優として知られる。
ドラキュラ役で知られるベラ・ルゴシと並び、ユニバーサル作品を中心に1960年代末まで多くのホラー映画に主演した。
ホラー映画の分野における大スターである。
経歴・人物 1887年にイギリスのロンドンに生まれる。
本名ウィリアム・ヘンリー・プラット(William Henry Pratt)。
1909年にカナダに移住。
カナダ、アメリカでの演劇活動を経て、1919年に映画界入り。
サイレント映画の時代を脇役として多くの映画に出演して過ごしたが、堅実な演技力を徐々に認められ、1930年頃には個性派俳優としての好評価を得るようになっていた。

Boris Karloff 英国出身、アメリカで活躍した映画俳優。  1887年11月23日、ロンドン生まれ。1969年2月2日没。本名ウィリアム・ヘンリー・プラット。  父方の祖母は『王様と私』(『アンナとシャム王』)のモデルとなったイライザ・ジュリア・プラット。  1909年にカナダに移住。1916年にエキストラとして映画界入り。  1931年、ユニヴァーサル映画製作の『フランケンシュタイン』のモンスター役に起用された。  1932年にはミイラ映画の元祖『ミイラ再生』に主演。  1934年の『黒猫』でベラ・ルゴシと共演。ビリングはカーロフが上だった。  1935年に『フランケンシュタインの花嫁』、1939年に『フランケンシュタインの復活』でモンスターを演じた。 ロン・チェイニー、ベラ・ルゴシ、ヴィンセント・プライスと並ぶホラー映画のアイコンである。  6度の結婚歴あり。 主な映画出演作: 美人国二人行脚(1927) 光に叛く者(1931) 夜の大統領(1931) フランケンシュタイン(1931) 暗黒街の顔役(1932) 魔の家(1932) ミイラ再生(1932) 肉弾鬼中隊(1934) 黒猫(1934) フランケンシュタインの花嫁(1935) 大鴉(1935) 歩く死骸(1936) フランケンシュタインの復活(1939) 恐怖のロンドン塔(1939) フランケンシュタインの館(1944) 死体を売る男(1945) 恐怖の精神病院(1946) 誘拐魔(1947) 忍者と悪女(1963) 古城の亡霊(1963) 殺人者はライフルを持っている!(1968) (引用元 Hatena Keyword)