芸能人・経営者のおくやみ情報

ポール・ジュリアス・ロイターPaul Julius Baron von Reuter

ロイター通信社 創設者[ドイツ]

1899年 2月25日 死去享年84歳

ポール・ジュリアス・ロイター - ウィキペディアより引用

ポール・ロイター(Paul Julius Baron von Reuter、1816年7月21日 - 1899年2月25日)は、通信社のロイター(Reuters)社を起こした人物。
1816年7月21日にドイツのカッセルにラビ(ユダヤ教司祭)の息子としてIsrael Beer Josaphatという名前で生まれる。
ゲッティンゲンでケーブルを使う電気信号の送信の実験をしていたカール・フリードリヒ・ガウス と出会う。
1845年10月29日ロンドンに引っ越す。
その時名前をJoseph Josephatとする。
翌月11月16日 ポール・ジュリアス・ロイターの洗礼名でキリスト教に改宗する。
一週間後の23日、 Ida Maria Elizabeth Clementine Magnusと結婚する。
1848年ドイツから出国して、パリにたどり着きシャルル=ルイ・アヴァスが創業したアヴァス通信社で働く。
同じ頃、同じドイツ生まれの医者の息子もアヴァスで働いていたが、これが後にヴォルフ電報局を創業したベルンハルト・ヴォルフである。

「ポール・ジュリアス・ロイター」と関連する人物(故人)