芸能人・経営者のおくやみ情報

コードウェイナー・スミス 氏Cordwainer Smith

SF作家[アメリカ]

1966年 8月6日 死去享年54歳

コードウェイナー・スミス(Cordwainer Smith, 1913年7月11日 - 1966年8月6日)は、アメリカ合衆国生まれの、SFを中心として活躍した小説家。
正体を明かさないSF作家として有名だったが、本名をポール・マイロン・アンソニー・ラインバーガー (Paul M. A. Linebarger)といい、ジョンズ・ホプキンス大学の教授としてアジア政策の教鞭を執っており、また軍人としても陸軍情報部の大佐を務めていた。
ミルウォーキー生まれ。
中国、日本、フランス、ドイツで成長期を過ごし、十代後半には6カ国語に通じていた。
17歳のときから外交交渉に関係する。
23歳でジョンズ・ホプキンズ大学で政治学の博士号を取得。
第2次大戦中は米国陸軍情報部員として、朝鮮戦争では陸軍中佐として軍務につく。
外交政策協会のメンバーで、ジョンズ・ホプキンズ大学のアジア政策論の教授であり、極東問題と心理戦争に関する全米有数の専門家であった。
筆名と作品 本名でも著作活動を行っており、そのうち『心理戦争』(原題:Psychological Warfare)がみすず書房から須磨弥吉郎により翻訳刊行されている(1953年) 別名にKarloman Jungahrなど多数。

SF作家。壮麗な未来世界を描いた「人類補完機構」シリーズで、唯一無二の足跡を残す。 本名ポール・マイロン・アンソニー・ラインバーガー博士(1913年-1966年) 孫文に「林白楽」(リン・パー・ロー、すなわち“白熱の祝福の森”)という中国名を与えられた。 (引用元 Hatena Keyword)

「コードウェイナー・スミス」と関連する人物(故人)