訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ヴァルター・ネルンストWalther Hermann Nernst

化学者物理学者[ドイツ]
1941年 11月18日 死去享年78歳
ヴァルター・ネルンスト - ウィキペディアより引用
ヴァルター・ヘルマン・ネルンスト(Walther Hermann Nernst、1864年6月25日 – 1941年11月18日)はドイツの化学者、物理化学者。
ネルンストの式や、熱力学第三法則を発見した。
生涯 生い立ち プロイセンのブリーゼン(現ポーランド・ヴォンブジェジノ)に生まれた。
グラウデンツのギムナジウムに入学し、ラテン語で優秀な成績をとった。
はじめは詩人を目指していたが、化学教師の影響を受け科学者への道を目指すようになった。
卒業後、チューリッヒ、ベルリン、グラーツで学び、さらに1886年にヴュルツブルク大学に移り、そこで学位をとった。
グラーツではルートヴィッヒ・ボルツマンのもとで、アルベルト・フォン・エッティングスハウゼンと共に研究を行い、その成果はヴュルツブルク時代の1887年に論文としてまとめた。
これはエッティングスハウゼン-ネルンスト効果(エッティングスハウゼン効果 - Ettingshausen effect、ネルンスト効果 - Nernst effectとも。

↑ PAGE TOP