芸能人・経営者のおくやみ情報

白川由美 氏(しらかわゆみ)

女優[日本]

2016年 6月14日 死去心不全享年81歳

白川由美 - 女優

白川 由美(しらかわ ゆみ、1936年〈昭和11年〉10月21日 - )は、日本の女優。
本名、二谷 安基子(にたに あきこ)旧姓、山崎(やまさき)。
学生時代の愛称は安基子嬢。
東京市品川区出身。
セブンス・アヴェニュー所属。
頌栄女子学院中学校・高等学校卒業。
夫は俳優の二谷英明、娘は元女優で、トライグループ代表取締役社長の二谷友里恵。
来歴・人物 1956年(昭和31年)東宝に入社、『ならず者』で映画デビュー。
その後も『サザエさん』シリーズや特撮ものなど幅広い作品に出演。
清楚・知的な美貌から広い人気を博した。
1961年(昭和36年)には小津安二郎監督が東宝で撮った映画『小早川家の秋』にも出演している。
1956年(昭和31年)『空の大怪獣ラドン』のヒロインを初めとして特撮映画にも多数出演。
1964年(昭和39年)に結婚、長女・友里恵を出産(歌手の郷ひろみは白川の元娘婿)。
これを機に活躍の場をテレビドラマの世界にシフトし、1980年代後半から『家族ゲーム』、『ママハハブギ』、『予備校ブギ』、『パパとなっちゃん』、『父母の誤算』、『結婚物語』、『新婚物語』と母親役を演ずる機会が増えた結果、若年層の間でも広く支持され、母親にしたいタレントでも上位ランクインの常連となる。

女優・映画女優。 1936年(昭和11年)10月21日、生まれ。2016年(平成28年)6月14日、死去。 血液型:A型 東京都出身。 頌栄女子学院高等学校卒業。 所属:セブンス・アヴェニュー(seventh avenue) 夫は俳優の二谷英明、娘は元女優の二谷友里恵。 1956年、東宝に入社。「ならず者」で映画デビュー。 1964年、二谷英明と結婚。 1950年代半ばから1960年代まで主に東宝映画で活躍し、その後はテレビドラマに活動の場を移した。 2002年度、第12回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞。 (引用元 Hatena Keyword)