訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョヴァンニ・カッシーニGiovanni Domenico Cassini

文学者[イタリア]

1712年 9月14日 死去享年82歳

ジョヴァンニ・カッシーニ - ウィキペディアより引用
ジョヴァンニ・ドメニコ・カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini、1625年6月8日 - 1712年9月14日)は、イタリア出身のフランスの天文学者。
パリ天文台の初代台長でもあった。
ジェノヴァ共和国のペリナルドで生まれ、1673年にフランスに帰化してジャン=ドミニク・カッシーニ(Jean-Dominique Cassini)と名乗った。
土星の4つの衛星を発見したほか、惑星観測で様々な功績を残している。
1665年 - 木星の自転周期を算出。
1668年 - 木星の4衛星の運行表を作成。
1671年 - 土星の衛星イアペトゥスを発見。
1672年 - 土星の衛星レアを発見。
1675年 - 土星の輪は複数の輪で構成されていることを発見(一番外側の隙間にはカッシーニの間隙と名付けられた)。
1680年 - 月面図を作成。
1684年 - 土星の衛星ディオネを発見。
同上年 - 土星の衛星テティスを発見。
1997年に打ち上げられたNASAの土星探査機カッシーニ、月面のクレーターと火星のクレーターの名前が、彼にちなんで命名された。

↑ PAGE TOP