芸能人・経営者のおくやみ情報

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー 氏Rainer Werner Fassbinder

映画監督脚本家俳優[西ドイツ]

1982年 6月10日 死去オーバードーズ享年38歳

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー - ウィキペディアより引用
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー (Rainer Werner Fassbinder, 1945年5月31日 - 1982年6月10日) は、ドイツの映画監督、脚本家、俳優。
ニュー・ジャーマン・シネマの担い手の一人として知られる。
16年間で44本の作品を発表した。
生涯 生い立ち 1945年5月31日、バート・ヴェリスホーフェンで医者と翻訳家の家庭に生まれた。
両親の離婚後は母親の手で一人息子として育てられた。
16歳で高校を退学した後はケルンの父親の元に身を寄せた。
ファスビンダーはジャン=リュック・ゴダールの他、ジョン・ヒューストンやラオール・ウォルシュ、ハワード・ホークスといったアメリカのクライムフィルムに加え、ダグラス・サークのメロドラマに強い影響を受け、早くから映画への関心を募らせていた。
しかし、映画学校で製作を学ぶという志望は叶わず、私立の俳優学校に二年間通いながら、ミュンヘンの国立劇場や当時設立されたばかりのベルリンのドイツ映画テレビアカデミー(DFFB)を受験したが、いずれも不合格となった。