芸能人・経営者のおくやみ情報

堀内光雄 氏(ほりうちみつお)

政治家、元自民党総務会長[日本]

2016年 5月17日 死去間質性肺炎享年87歳

堀内 光雄(ほりうち みつお、1930年1月1日 - )は、日本の政治家、実業家。
元衆議院議員(10期)。
富士急行株式会社会長。
血液型AB。
労働大臣(第51代)、通産大臣(第62代)、自民党総務会長(第43代)を歴任。
来歴・人物 山梨県東八代郡御坂町出身。
山梨県立甲府第一高等学校、慶應義塾大学経済学部卒。
富士急行創業者一族の出身で、祖父、父ともに衆議院議員。
1962年、富士急行社長に就任。
学究肌の経営者として知られ、『生産性の測定と適正分配』(1961年ダイヤモンド社刊)他複数の著書がある。
富士急行(当時の社名は富士山麓電気鉄道)入社後、東京都内の観光バス営業所に勤務。
ここでの修行体験が後年同社を観光事業を中心として再建するのに役立ったとされる。
また、現在の富士急バスのカラーリング(緑色をベースとした物)も彼が考案したものである。
この他、富士急社長時代には富士急ハイランドや日本ランドなどの観光事業や各種事業に注力し、父・一雄と東急総帥の五島慶太との関係からともすると東京急行電鉄の傍系とみなされていた同社を自立させ、一代で現在の富士急グループを形成した。

政治家。元衆議院議員。経営者。 1930年(昭和5年)1月1日、生まれ。2016年(平成28年)5月17日、死去。 自由民主党宏池会 (堀内グループ)の会長を務めた。 (引用元 Hatena Keyword)