訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョヴァンニ・パイジエッロGiovanni Paisiello

オペラ作曲家[イタリア]

1816年 6月5日 死去享年77歳

ジョヴァンニ・パイジエッロ - ウィキペディアより引用
ジョヴァンニ・パイジエッロ(Giovanni Paisiello, 1740年5月9日 - 1816年6月5日)は18世紀後半のイタリアのオペラ作曲家。
セミセリア様式と呼ばれるオペラの代表的人物である。
ターラント出身。
地元のイエズス会の神学校に通う。
美声ゆえに多くの注意を惹き付け、ナポリの音楽学校に送られてフランチェスコ・ドゥランテに師事。
1763年に音楽学校を終えると劇場のためにいくつかの幕間劇を作曲。
その一つが注目を集め、イタリア各地の劇場に招かれてオペラを作曲。
ボローニャの劇場に《 La Pupilla》と《 Il Mondo al Rovescio》を、ローマに《 Il Marchese di Tidipano》を提出。
パイジエッロの名声が確固たるものになると、数年間ナポリに落ち着く。
ニコロ・ピッチンニやドメニコ・チマローザ、ピエトロ・グリエルミらの成功を羨みながらも、自らも一連の成功作を生み出していく。
その一つ《 L'ldolo cinese》は、ナポリの聴衆に深い印象を与えた。
1772年に教会音楽の作曲に着手し、ジェンネラ・ボルボーネのためのレクイエムを完成。
題名
Te Deum Laudamus: Warsaw So Chamber Opera Cho Boberska Miroslawska
歌手
発売元
発売日
新品価格
¥ 4,200 より
中古商品
より
題名
『思いがけない結婚』全曲 ムーティ&ケルビーニ青年管、ナルディン、シャピュイ、他(2008 ステレオ)(2CD)
歌手
発売元
Riccardo Muti
発売日
新品価格
より
中古商品
より

↑ PAGE TOP