芸能人・経営者のおくやみ情報

原田要 氏(はらだかなめ)

海軍軍人、元零戦パイロット[日本]

2016年 5月3日 死去多臓器不全享年100歳

原田要 - ウィキペディアより引用

原田 要(はらだ かなめ、1916年(大正5年)8月11日 - )は、日本の海軍軍人、戦闘機操縦者、最終階級は海軍中尉。
長野県出身。
1916年(大正5年)、長野県上水内郡浅川村(現長野市)の農家に生まれた。
わんぱくで勉強は好きではないが、よく出来たほうで、1929年(昭和4年)名門長野中学(現長野高校)に入学する。
1933年(昭和8年)、一般志願兵として海軍に入隊し、駆逐艦「潮」乗組みとなった。
だが大砲や魚雷があまり好きになれず、やがて幼少時に見て以来ずっと憧れていた飛行機に乗りたいと志すようになったものの、上司や父の反対のため、たまには飛行機に乗せてもらえるということで、1935年(昭和10年)横須賀航空隊に航空兵器術練習生として入隊した。
しかし、期待したほどには飛行機に乗せてもらえず、半年後に航空兵器術練習生を卒業し、空母鳳翔乗組みとなる。
そこで搭乗員との待遇の違いを見せられ、また勇ましい戦闘機乗りに憧れ、思いを抑えることが出来なくなり、自分で勝手に親の承諾書を作り、操縦練習生試験の願書を提出する。

旧日本海軍軍人。 1916年(大正5年)8月11日、生まれ。2016年(平成28年)5月3日、死去。 零式艦上戦闘機のパイロットだった。 (引用元 Hatena Keyword)