訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ユージン・シューメーカー 氏Eugene Merle Shoemaker

文学者[アメリカ]

1997年 7月18日 死去享年70歳

ユージン・シューメーカー - ウィキペディアより引用
ユージン・マール・シューメーカー(Eugene Merle Shoemaker、1928年4月28日 - 1997年7月18日)はアメリカ合衆国の天文学者、惑星科学者。
カリフォルニア州・ロサンゼルス出身。
プリンストン大学卒業後、クレーターに関する研究を行い、ネルトリンガー・リース、バリンジャー・クレーターが隕石の衝突によって形成されたと初めて科学的に立証した。
1969年にカリフォルニア工科大学の教職に就き、のちの発見をもたらした小惑星の組織的な捜索を開始した。
その後、妻キャロライン・シューメーカーとデイビッド・レヴィとともに、数多くの小惑星、彗星を発見した。
特に、シューメーカー・レヴィ第9彗星は、木星に衝突したことで有名となった。
1997年、オーストラリア・アリススプリングス付近でクレーターの調査中に交通事故で急逝した。
後年、ユージン・シューメーカーの遺灰の一部はルナ・プロスペクターに搭載され、月面を歩くことだった彼の夢を叶えるべく月に送られている(宇宙葬)。

↑ PAGE TOP