芸能人・経営者のおくやみ情報

ベルティル・オリーン 氏Bertil Gotthard Ohlin

経済学者[スウェーデン]

1979年 8月3日 死去享年81歳

ベルティル・オリーン - ウィキペディアより引用

ベルティル・ゴットハード・オリーン(Bertil Gotthard Ohlin、1899年4月23日 - 1979年8月3日)は、スウェーデンの経済学者。
国際経済学において最も基本的な定理の1つであるヘクシャー=オリーンの定理を構築したことで知られる。
この功績が称えられ、1977年にオリーンはジェイムズ・ミードとともにアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞を受賞した。
1899年 スウェーデンのクリッパンに生まれる。
16歳の時にルンド大学に入学。
1917年 18歳の時にストックホルム商科大学に転校。
1919年 ストックホルム商科大学卒業。
グスタフ・カッセルの指導のもと博士号取得の勉強を始める。
途中、ケンブリッジ大学で数か月、ハーバード大学で1年間過ごす。
ハーバード大学でMAをえる。
1924年 ストックホルム商科大学から博士号取得。
1925年-1930年 コペンハーゲン大学の教授となる。
1930年 エリ・ヘクシャーの後任としてストックホルム商科大学の教授になる。