訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ウラジーミル・ナボコフ 氏Vladimir Vladimirovich Nabokov

作家詩人[ロシア→アメリカ]

1977年 7月2日 死去享年79歳

ウラジーミル・ナボコフ - ウィキペディアより引用
ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・ナボコフ(ロシア語:Владимир Владимирович Набоков 発音 [vlɐˈdʲimʲɪr nɐˈbokəf] (13px 聞く)ヴラヂーミル・ヴラヂーミラヴィチュ・ナボーカフ、英語:Vladimir Vladimirovich Nabokov [nəˈbɔːkəf, ˈnæbəˌkɔːf, -ˌkɒf], 1899年4月22日(ユリウス暦4月10日) - 1977年7月2日)は、帝政ロシアで生まれ、ヨーロッパとアメリカで活動した作家・詩人。
少女に対する性愛を描いた小説『ロリータ』で世界的に有名になる。
昆虫 (鱗翅目) 学者、チェス・プロブレム作家でもある。
アメリカ文学史上では、亡命文学の代表格の一人である。
ウラジミールまたはヴラジーミル・ナボコフと表記されることもある。
ロシア帝国のサンクトペテルブルクで貴族の家に長男として生まれた。
50人の使用人に囲まれ、非常に裕福な環境で育った。
ロシア革命後、1919年に西欧に亡命。
同年、トリニティ・カレッジ (ケンブリッジ大学)に入学、動物学やフランス語を専攻し、サッカーチームのゴールキーパーも務めた。