芸能人・経営者のおくやみ情報

ハロルド・ロイド 氏Harold Clayton Lloyd, Sr.

俳優、コメディアン[アメリカ]

1971年 3月8日 死去享年79歳

ハロルド・ロイド - ウィキペディアより引用
ハロルド・クレイトン・ロイド・シニア(Harold Clayton Lloyd, Sr., 1893年4月20日 - 1971年3月8日)は、アメリカ合衆国のコメディアン。
1920年代を主に活躍したサイレント映画の大スターで、日本ではチャーリー・チャップリンやバスター・キートンと並ぶ「世界の三大喜劇王」と呼ぶことが多い。
プロフィール 子役、エキストラを経て、約200本近くの映画に出演。
多くの作品にカンカン帽にセルロイドの丸ぶち眼鏡という独特のスタイルで登場した。
都会的な一好青年によるドタバタ喜劇というのが特徴で、気弱な主人公が、いざ恋する女性のために一念発起、大奮闘する姿がよく描かれた。
この丸ぶち眼鏡を通称"ロイド眼鏡"というのは、彼にちなんでいる。
デビュー 友人でもあったプロデューサーのハル・ローチの下、1915年、ロンサムリューク(まだ眼鏡をかけておらず、チャップリンが創作したキャラクター"The Tramp"に酷似)という不恰好で狡猾なキャラクターで売り出した。