芸能人・経営者のおくやみ情報

ザハ・ハディド 氏Zaha Hadid

建築家[イラク→イギリス]

2016年 3月31日 死去心臓発作享年67歳

ザハ・ハディド - ウィキペディアより引用

『ザハ・ハディッド』より : ザハ・ハディッド(ザハ・ハディド、ザハ・ハディードとも表記、アラビア語: زها حديد‎、アラビア語ラテン翻字: Zaha Hadid、1950年10月31日 - 2016年3月31日)は、イラク・バグダード出身、イギリス在住の女性建築家。
現代建築における脱構築主義を代表する建築家の一人で、デザインが奇抜すぎてコンテストに優勝しても建築されなかったことも多く、アンビルト(実現しない建築)の女王の異名を持っていた。
近年では、建築技術の進歩により建築可能物件が増えてきている。
BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を駆使し、従来にない曲線的なデザインを実現してきた。
事務所設立 ザハ・ハディッドはイラクの首都バグダッドに産まれた。
父は政治家でリベラル系政党の指導者だった。
建築に対する関心は、イラク南部に残っているシュメール文明の遺跡を訪れたときに芽生えた。
ハディッドは以下のように述懐している。
「父は私たちをシュメールの都市を見せに連れて行きました」、「まずボートで、さらにもっと小さい葦でできた小舟で沼地にある村々を訪れました。

Zaha Hadid イギリス在住の女性建築家。イラク・バグダード出身。 1950年10月31日、生まれ。2016年3月31日、死去。 2012年に日本の新国立競技場のコンペで最優秀賞を受賞した。 かつては、「建てた建築よりも、実現しなかったプロジェクトの方が有名」といわれたが、初の公共建築『ヴィトラ社消防署』(ドイツ、1994)の建設を皮切りに、独創性と構想力が見直され、大型建築が次々に完成。2004年にはプリツカー賞を女性建築家で初めて受賞した。 幾何学的な曲線、直線、鋭角が織り成す、流動的でダイナミックな外観が特徴。 (引用元 Hatena Keyword)