訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

菅原謙次 氏(すがわらけんじ)

俳優、旧芸名・菅原謙二[日本]

1999年 12月24日 死去急性肺炎享年74歳

菅原 謙次(すがわら けんじ、1926年3月14日 - 1999年12月24日)は、東京・浅草出身の俳優。
本名は、小松原重政。
別芸名は菅原謙二。
俳優協会常任理事、アクターズハウス俳優養成所所長。
日本のフラメンコの第一人者として有名な小松原庸子は実妹。

1949年(昭和24年)俳優座養成所に1期生として入所。

1951年(昭和26年)大映より「絢爛たる殺人」で映画デビュー。
現代劇を中心に二枚目スターとして多くの映画に主演。
柔道3段の腕前が買われ、柔道家の役も多かった。
若尾文子とのロマンスが話題となる。

1961年(昭和36年)、フリーとなりTBSテレビ TBSドラマ「七人の刑事」がヒット。
東映の任侠映画にも出演するようになる。

1973年(昭和48年)新派入りし「明治一代女」「滝の白糸」「日本橋 (映画) 日本橋」「婦系図」など名作に出演。
水谷八重子 (初代) 水谷八重子亡き後、水谷良重、波乃久里子、安井昌二と並ぶ「新派4本柱」となる。

題名
新網走番外地 流人岬の血斗(1969)  映画スチール 1枚
著者
降旗康男
発売元
東映
発売日
1969
新品価格
より
中古商品
¥ 500 より

↑ PAGE TOP