芸能人・経営者のおくやみ情報

新居格 氏(にいいたる)

評論家[日本]

1951年 11月15日 死去脳溢血享年64歳

新居格 - ウィキペディアより引用

大正・昭和期の評論家。読売新聞・東洋経済新報記者を経て文筆生活に入る。社会時評・文芸評論等で筆をふるい文化学院教授。安部磯雄らと日本フェビアン協会の結成に加わり、日本プロレタリア文芸連盟参加。黒色青年連盟等アナーキスト系の運動に協力。戦後に東京杉並区長、日本ユネスコ協会理事となる。我国生協運動の先達。『大応国師語録』の著書もある。昭和26年(1951)歿、63才。 (引用元 コトバンク)