訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ルートヴィヒ・フォン・ケッヘルLudwig Alois Ferdinand Ritter von Köchel

音楽学者、作曲家博物学者[オーストリア]

1877年 6月3日 死去享年78歳

ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル - ウィキペディアより引用
ルートヴィヒ・アロイス・フェルディナント・リッター・フォン・ケッヘル(ドイツ語: Ludwig Alois Ferdinand Ritter von Köchel, 1800年1月14日 - 1877年6月3日)は、音楽学者、作曲家、植物学者、鉱物学者、教育者。
正確にはケッヒェル['kœçəl]。
1862年にモーツァルトの全作品目録を出版、そこで作品に振られた番号はケッヘル番号として現在も使われている。
生涯 1800年1月14日、オーストリア・ニーダーエスターライヒ州のシュタインで生まれた。
モーツァルト没後9年、ハイドンはまだ存命、ベートーヴェンは難聴に苦しんでいた頃である。
父はシュタインに置かれたパッサウ司教宮殿の管財人のヨハン・ゲオルクで、祖父や叔父は市長を務めた名家の出。
1810年代後半に大学に通うためにウィーンに移り住むまで、この生地シュタインで育った。
その間、隣町クレムスのギムナジウムで学び、1816年に最優秀の成績で卒業している。
この卒業の年、地元シュタインでモーツァルトフェスティバルが開かれているが、企画運営の中心に父のヨハン・ゲオルクがいるなど、当時さほど人気が高いわけではなかったモーツァルトが比較的身近な環境のなかで育っている。

↑ PAGE TOP