訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ヴィルモス・スィグモンド 氏Vilmos Zsigmond

撮影監督[ハンガリー]
2016年 1月1日 死去享年87歳
ヴィルモス・スィグモンド - ウィキペディアより引用
ヴィルモス・スィグモンド(Vilmos Zsigmond, ジグモンド・ヴィルモシュ、またはヴィルモシュ・ジグモンド、1930年6月16日 - 2016年1月1日)はハンガリーのセゲド生まれの映画キャメラマン、撮影監督。
プロフィール 父親は著名なサッカー選手兼コーチ。
10代半ばで写真、絵画について興味を持ち、その延長で映画の道へと進む。
ブダペストの国立映画演劇アカデミーに入学後は、映画撮影で修士号を取得、その後、5年間の実地の後に、撮影監督の地位につくが、ハンガリー動乱に巻き込まれ、その様子を撮影したフィルムを持ってアメリカへ亡命することとなる。
亡命後はユニオンの規制が激しく、また語学面での問題もあったため、なかなか映画の仕事にとくことができず辛酸をなめるが、当時隆盛であった低予算映画に活路を見出し、その分野のカメラマンとして活躍、ホラーからドキュメンタリーなどあらゆるジャンルの映画を担当する。

↑ PAGE TOP