訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジャン=バティスト・セイJean-Baptiste Say

経済学者実業家[フランス]

1832年 11月15日 死去享年66歳

ジャン=バティスト・セイ - ウィキペディアより引用
ジャン=バティスト・セー(Jean-Baptiste Say:フランス語: [ʒãbatist sɛ]、1767年1月5日 - 1832年11月15日)はフランスの経済学者、実業家。
古典的自由主義の信奉者であり、競争、自由貿易、および事業上の制約の引き上げに賛成する主張を行った。
「供給はそれ自身の需要を創造する」という「セイの法則」で知られる。
1767年フランス南東部のリヨンでユグノー(仏カルバン派プロテスタント)に属する織物商の家に生まれる。
少年時代はイタリア人僧侶の寄宿学校で歴史、イタリア語、ラテン語を学ぶ。
1780年に父の商売の行き詰まりからパリに移住。
1785年から2年間、商人の徒弟として弟とともにイギリスで過ごしたあと、クラヴィエールの運営するパリの保険会社に勤める(クラヴィエールはジュネーヴの銀行家で1792年にフランス革命期のジロンド派の大蔵大臣、のち投獄され獄死)。
題名
ヴェルサイユの春秋 (ドキュメンタリー・フランス史)
著者
ジャックルヴロン
発売元
白水社
発売日
1987-12
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より

↑ PAGE TOP