芸能人・経営者のおくやみ情報

マレーネ・ディートリッヒ 氏Marlene Dietrich

女優歌手[ドイツ→アメリカ]

1992年 5月6日 死去享年92歳

マレーネ・ディートリッヒ - ウィキペディアより引用

マレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich、1901年12月27日 - 1992年5月6日)は、ドイツ出身の女優・歌手。
1920年代のヴァイマル共和国のドイツ映画全盛期に花開き、1930年代からはハリウッド映画に出演、1950年代以降は歌手としての活動が多かった。
生い立ち 1901年に、プロイセン王国近衛警察士官の次女としてベルリンで生まれる。
幼くして父が病死、継父も第一次世界大戦で戦死した。
生活費を稼ぐため酒場などで歌っていた。
また、フランス語を独学で習得。
18歳で国立ヴァイマル音楽学校に入学しヴァイオリニストを目指すが、手首を痛めて音楽家の道を断念した。
映画デビュー 1921年にマックス・ラインハルトの演劇学校に入学、翌年には『ナポレオンの弟』で映画デビュー。
1924年に、助監督のルドルフ・ジーバーと結婚。
同年12月には娘マリアを出産後、ジーバーとは別居となる。
夫はカトリックであり、離婚が認められていなかった。
1930年、ベルリンの舞台に立っていたところを映画監督ジョセフ・フォン・スタンバーグに認められ、ドイツ映画最初期のトーキー『嘆きの天使』に出演。

Marlene Dietrich 映画俳優、女優、歌手。 本名:Maria Magdalena Dietrich 1901年12月27日、ドイツ・シェーネベルク(現在はベルリンの一部)生まれ。 1992年5月6日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)