訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ディヴィッド・ブリュースターDavid Brewster

科学者[イギリス]

1868年 2月10日 死去享年88歳

サー・ディヴィッド・ブルースター (Sir David Brewster、1781年12月11日 - 1868年2月10日)は、スコットランドの科学者。
人物・来歴 スコットランドのジェドバラに教師の家に生まれた。
聖職者になるためにエディンバラ大学へ送られたが、自然科学の道に入った。
光学の分野で多くの業績がある。
ブルースターの業績には偏光角(ブルースター角)と屈折率の関係の発見(ブルースターの法則)、二軸結晶(光学軸を二つ持つ結晶)、色の三原色(赤、青、黄)の定義、アイザック・ニュートンの伝記の執筆などがある。
実用的な分野では灯台の改良をおこなっている。
年譜 1781年12月11日 - スコットランドのジェドバラに教師の家に生まれた。
1815年 - 王立協会の会員に選出され、コプリ・メダルを受賞した。
1816年 - 当時35歳のブルースターは、偏光角(ブルースター角)の実験の途中に、万華鏡を再発見した。
1817年 - 万華鏡の特許を取得。
1818年 - ランフォード・メダルを受賞。
1849年 - セント・アンドルーズ大学の総長に就任。

↑ PAGE TOP