芸能人・経営者のおくやみ情報

アントン・ヴェーベルンAnton von Webern

作曲家指揮者[オーストリア]

1945年 9月15日 死去享年63歳

アントン・ヴェーベルン - ウィキペディアより引用

アントン・(フォン・)ヴェーベルン(Anton (von) Webern, 1883年12月3日 - 1945年9月15日)は、オーストリアの作曲家、指揮者、音楽学者。
ウェーベルンとも書かれる。
シェーンベルクやベルクと並んで新ウィーン楽派の中核メンバーであり、なおかつ20世紀前半の作曲家として最も前衛的な作風を展開した。
このため、生前は顧られる機会がほとんどなかったが、戦後の前衛音楽勃興の中で再評価され、世界的に多くの作曲家に影響を与えた。
生涯 オーストリア=ハンガリー帝国の首都ウィーンに生まれる。
ヴェーベルン家はクロアチアなどに領地を所有する貴族の家庭で、正式の名はアントン・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ヴェーベルン(Anton Friedrich Ernst von Webern)であるが、作曲者自身はミドルネームを公式には使わず、1918年には(おそらく厭戦的な気分やオーストリア帝国崩壊を受けて)、貴族のみに許された"von"を姓から外した。

「アントン・ヴェーベルン」と関連する人物(故人)