訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ロドルフ・クレゼールRodolphe Kreutzer

バイオリン奏者作曲家指揮者[フランス]

1831年 1月6日 死去享年66歳

ロドルフ・クレゼール - ウィキペディアより引用
ロドルフ・クレゼールまたはロドルフ・クロイツェル(Rodolphe Kreutzer, 1766年11月16日 ヴェルサイユ - 1831年1月6日 ジュネーヴ)は、フランスのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者。
フランス宮廷礼拝堂の楽団員であった、シュレージエン出身のドイツ人の父親から音楽の手ほどきを受け、後にアントン・シュターミッツに師事した。
当時としては最も進歩的なヴァイオリンのヴィルトゥオーゾで、1810年まで独奏者として活躍した。
ウィーンでその演奏に接したベートーヴェンから、1803年のヴァイオリン・ソナタ(いわゆるクロイツェル・ソナタ)を献呈されている。
一時期パリ・オペラ座管弦楽団のコンサートマスターを務めた後、1817年からその指揮者に転向した。
1795年から1826年まで、パリ音楽院の設立以来のヴァイオリン科教授を務める。
ピエール・ロードやピエール・バイヨらと共に、ヴァイオリン奏法の教則本を執筆。
この3人は、フランス・ヴァイオリン楽派の基礎を作った“聖三位一体”と見なされている。
弟ジャン・ニコラ・オギュスト(Jean Nicolas Auguste Kreutzer, 1778年 - 1832年)はヴァイオリニスト・作曲家、甥レオン・シャルル・フランソワ(Léon Charles François Kreutzer, 1817年 - 1868年)はフランスの音楽評論家である。
題名
クロイツェル:ヴァイオリンのための42の練習曲(エチュード)
歌手
発売元
ALM RECORDS
発売日
2015年1月07日
新品価格
¥ 3,541 より
中古商品
より
題名
クロイツェル:ヴァイオリン協奏曲第17番-第19番
歌手
発売元
NAXOS
発売日
2010年12月15日
新品価格
より
中古商品
¥ 648 より

↑ PAGE TOP