訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

青木薪次 氏(あおきしんじ)

政治家・元参議院議員[日本]

2015年 11月6日 死去がん享年90歳

青木 薪次(あおき しんじ、1926年4月8日 - 2015年11月6日)は、日本の政治家。
愛称はシンちゃん。
参議院議員(4期)、参議院建設委員長、参議院逓信委員長、日本社会党参議院議員会長、労働大臣(第60代)などを歴任。
来歴・人物 静岡県清水市(のちの静岡県静岡市清水区)出身。
東海大学科学技術専門学校を中退。
国鉄労働組合を経て、1974年7月の第10回参議院議員通常選挙にて日本社会党から立候補する。
静岡県選挙区で初当選を果たし、以後、連続4回当選。
1994年6月、自社さ連立政権の村山内閣において、日本社会党参議院議員会長の浜本万三が労働大臣に就任したため、その後任として日本社会党参議院議員会長に就任した。
1995年7月の第17回参議院議員通常選挙で日本社会党が惨敗し、その後発足した村山改造内閣では労働大臣に就任した。
1996年1月、内閣総辞職により労働大臣を退任する。
党名を変更した社会民主党に参加する。
同年9月、社民党に所属する国会議員の大半が、鳩山由紀夫と菅直人が提唱する「鳩菅新党構想」に賛同して集団離党するも、青木は社民党に残留した。
題名
空洞化を吹き飛ばせ―汗と涙の労相奮闘記
著者
青木薪次
発売元
労務行政
発売日
1996-10
新品価格
より
中古商品
より

↑ PAGE TOP