芸能人・経営者のおくやみ情報

ダン・デュリエ 氏Dan Duryea

俳優[アメリカ]

1968年 6月7日 死去享年62歳

ダン・デュリエ - ウィキペディアより引用
ダン・デュリエ(Dan Duryea , 1907年1月23日 - 1968年6月7日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイト・プレインズ出身の俳優。
第二次世界大戦後の最も著名な悪役俳優の一人である。
生い立ち 1907年1月23日にアメリカ合衆国のニューヨーク州ホワイト・プレインズにて、繊維のセールスマンとして働くリチャード・デュリエの息子として生まれた。
早くから演劇の世界に興味を示し、故郷の通っていた高校では演劇部に所属していた。
コーネル大学では英語を専攻し、フランチョット・トーンの後任として大学の有名な演劇協会の会長に就任した。
より安定したキャリアを望んだ両親の要求に屈し、演劇を諦めて大学卒業後は広告業界で6年間働いた。
しかし、仕事のストレスから20代後半に軽度の心臓発作を起こしてしまい、ほぼ1年近く寝たきりの状態が続いた。
医師からは広告業界の仕事を辞めて、ストレスの少ない仕事を新たに見付けるように忠告された。
俳優としての経歴 デュリエは大好きな演劇に戻ることを決めた。