訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

リチャード・ブリンズリー・シェリダン

作家政治家[アイルランド→イギリス]

1816年 7月7日 死去享年66歳

リチャード・ブリンズリー・シェリダン - ウィキペディアより引用
リチャード・ブリンズリー・シェリダン(Richard Brinsley Sheridan, 1751年10月30日 - 1816年7月7日)は、アイルランド出身の劇作家、イギリスのホイッグ党の政治家。
前半生 R・B・シェリダンが生まれたのはダブリンのドーセット通り12番地で、この通りは18世紀後半、ファッショナブルな通りであった(130年後、やはり劇作家のショーン・オケイシーもこの通りで生まれた)。
洗礼を受けたのは11月4日。
父トーマス・シェリダンはその当時、ダブリンの王立劇場で俳優兼監督をしていた。
母フランセス・シェリダンは作家(最も有名な小説に『The Memoirs of Sidney Biddulph』がある)。
その母は、彼が15歳の時に死んだ。
長兄トーマスが死んだのは1750年で、この年、次兄のチャールズ・フランシスが生まれている(没年は1806年)。
シェリダンはロンドンのハーロー校で教育を受け、法律を学んでいたが、作曲家トマス・リンリーの娘エリザベス・リンリー(1754年 - 1792年)とロマンティックな駆け落ちをし、1773年4月13日、2人はメリルボーン教会で正式に結婚した。
題名
恋がたき
著者
R・B・シェリダン
発売元
日本教育研究センター
発売日
1990-09
新品価格
より
中古商品
より

↑ PAGE TOP