芸能人・経営者のおくやみ情報

高杉早苗 氏

女優[日本]

(旧芸名・清水ヒロ)

1995年 11月26日 死去心筋梗塞享年78歳

高杉早苗 - ウィキペディアより引用

高杉 早苗(たかすぎ さなえ、1918年10月8日 - 1995年11月26日)は、日本の女優。
本名は喜熨斗 弘子(きのし ひろこ)。
旧名は清水ヒロ。
夫・三代目市川段四郎との間に、長男・二代目市川猿翁(旧名:三代目市川猿之助)、次男・四代目市川段四郎、長女・市川靖子の三子。
香川照之および四代目市川猿之助はそれぞれ孫にあたる。
来歴・人物 浅草生まれ。
新橋ホールでダンサーをしていた昭和9年、ミスコンテストで3位になり、その美貌を見込まれスカウトされ松竹に入社。
同年『隣りの八重ちゃん』でデビュー。
一躍人気女優となり、「家族会議」「朱と緑」など多数の映画に出演。
人気絶頂の1938年(昭和13年)に三代目市川段四郎と結婚して引退。
三子をもうけた。
1948年(昭和23年)に映画『夜の女たち』で女優復帰。
梨園の奥方として動く傍ら、脇役として多くの映画やドラマに出演。
1995年(平成7年)11月26日、心筋梗塞のため77歳で死去。
エピソード 夫である三代目段四郎とは遠戚にあたり、高杉の母が舞台鑑賞後に高杉と共に市川の楽屋を訪ねた際に、段四郎が惚れこみ、紆余曲折あったものの結婚へとこぎつけた。

たかすぎ-さなえ 1918-1995昭和時代の女優。大正7年10月8日生まれ。3代市川猿之助,4代市川段四郎の母。昭和9年松竹蒲田撮影所にはいり,「隣の八重ちゃん」でデビュー。のち「山は夕焼」「朱と緑」などに主演する。13年3代市川段四郎と結婚して引退,23年「夜の女たち」で復帰した。平成7年11月26日死去。77歳。東京出身。立正高女中退。本名は喜熨斗(きのし)ヒロ。旧姓は清水。 (引用元 コトバンク)

「高杉早苗」と関連する人物(故人)