芸能人・経営者のおくやみ情報

レスリー・ハワードLeslie Howard

俳優[イギリス]

1943年 6月1日 死去撃墜享年51歳

レスリー・ハワード - ウィキペディアより引用

レスリー・ハワード(Leslie Howard、本名: Leslie Howard Stainer、1893年4月3日 – 1943年6月1日)は、イギリスの俳優。
典型的なイギリス紳士役を得意とした。
息子に俳優のロナルド・ハワードがいる。
デビュー レスリー・ハワードは1893年に裕福なユダヤ系ハンガリー人の株式仲買人の父とユダヤ系イギリス人の母との間に生まれた。
大学の卒業後は銀行で働いていたが、第一次世界大戦で戦争疲労症になる。
その治療の一環として芝居に出ることを医師に勧められる。
甘いマスクと長身でスリムな体型で、舞台にでトップスターとしての地位を築き上げ、映画にもたびたび出演した。
1933年のロマンティック・コメディ『バークレー・スクエア』では、アカデミー賞に初ノミネート。
翌年の『痴人の愛』では、セクシーで不思議なヒロインを演じたベティ・デイヴィスと共にまたもや注目される。
冒険活劇『紅はこべ』では正義のヒーロー、紅はこべを演じた。
この撮影中に、アレクサンダー・コルダ夫人のマール・オベロンと不倫関係になった。