芸能人・経営者のおくやみ情報

ケーリー・グラント 氏Cary Grant

俳優[イギリス→アメリカ]

1986年 11月29日 死去脳卒中享年83歳

ケーリー・グラント - ウィキペディアより引用
ケーリー・グラント(Cary Grant, 1904年1月18日 - 1986年11月29日)は、イギリス出身の俳優。
アーチボルド・アレグザンダー・リーチ(Archibald Alexander Leach)としてイギリスのブリストルで生まれ、混乱した不幸な幼年期を過ごす。
ケーリーが9歳の時、母親が精神疾患が原因で行方不明となり、父親はケーリーに真実を話さなかった。
ケーリーが母親の生存を知ったのは、ケーリーが31歳になってからのことであった。
父親はケーリーが10歳の時に息子を捨て、後に別の女性と再婚してしまう。
母親の失踪は、以後ケーリーの私生活(特に女性関係)や秘密主義に影響し、それはまた魅力ともなった。
そのような特質はケーリーの演技に直接現れ、アルフレッド・ヒッチコック作品などで垣間見ることができる。
ケーリーはその不幸な幼年期の経験から賞賛と注目を渇望するようになり、人々の目を引きつける新しい人格を創り上げた。
1918年にブリストルのフェアフィールド・スクールから放校処分を受けた後、ボブ・ペンダー演劇一座に加わる。

「ケーリー・グラント」と関連する人物(故人)