芸能人・経営者のおくやみ情報

デボラ・カー 氏

女優[イギリス]

2007年 10月16日 死去享年87歳

デボラ・カー - ウィキペディアより引用

デボラ・カー(Deborah Kerr、本名:Deborah Jane Kerr-Trimmer、CBE 1921年9月30日 - 2007年10月16日)は、イギリスの女優。
スコットランドのグラスゴーで生まれ、ヘレンズバラで育つ。
サドラーズ・ウェルズ・バレエ団のバレリーナだったが身長が高かったため女優に転身、ロンドンなどの舞台に立つ。
1940年にイギリス映画"Contraband"で映画デビュー。
1947年、マイケル・パウエル&エメリック・プレスバーガーの『黒水仙』で注目され、ハリウッドに招かれる。
1953年、『地上より永遠に』でバート・ランカスターと演じたキス・シーンは話題となった。
アカデミー主演女優賞に計6度ノミネートされたが受賞できず、「オスカーの偉大な敗者」と呼ばれた。
1994年に第66回アカデミー賞名誉賞を受賞した。
1985年にはNHKの『NHK特集ルーブル美術館』にナビゲーターで出演した。
エレガントさで知られニックネームは「英国の薔薇」。
代表作は『王様と私』だった。
パーキンソン病を長年患いスイスで暮らしていたが、病状が悪化し家族のいるイギリスのサフォークにて2007年10月16日、86歳で死去した。

Deborah Kerr、女優、映画俳優、1921年生まれ、イギリス・スコットランド出身 2007年10月16日死去。 (引用元 Hatena Keyword)