芸能人・経営者のおくやみ情報

山下耕作 氏

映画監督[日本]

1998年 12月6日 死去多臓器不全享年69歳

山下 耕作(やました こうさく、1930年1月10日 - 1998年12月6日)は、日本の映画監督。

時代劇・任侠映画の巨匠である。
愛称は同姓の軍人山下奉文に因んで「将軍」。
ただし両者に姻戚関係はない。

1930年(昭和5年)鹿児島県阿久根市にて誕生。

1949年(昭和24年)鹿児島県立出水高等学校 鹿児島県出水高等学校卒業。

1952年(昭和27年)京都大学法学部卒業、東映京都に入社。
助監督時代は、内出好吉・内田吐夢・吉村公三郎・佐々木康・河野寿一・沢島忠・今井正らの作品につく。

1961年(昭和36年)『若殿千両肌』で監督デビュー。

1963年(昭和38年)、長谷川伸の名作戯曲『関の弥太っぺ』を映画化、その演出において表現された優しさと情感は、主演萬屋錦之介 中村錦之助の名演と共に、絶賛された。