訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョン・カサヴェテス 氏

映画監督[アメリカ]

1989年 2月3日 死去肝硬変享年61歳

ジョン・カサヴェテス - ウィキペディアより引用
ジョン・カサヴェテス(John Cassavetes, 1929年12月9日 - 1989年2月3日)は、アメリカ合衆国、ニューヨーク市出身の映画監督・俳優である。
ジョン・カサベテスの表記もある。
両親はギリシャ移民。
高校在学中に演技に興味を抱き、卒業後アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツに入り、1954年に映画俳優としてデビューする。
1956年にドン・シーゲル監督の映画『暴力の季節』に出演し、ハリウッドの注目を集める。
その頃に知人と演劇のワークショップを開設し、そこでの即興演技の実験的延長として監督処女作『アメリカの影』(1959年)を製作する。
1968年に、抵当に入れた自宅を舞台にインディペンデント映画『フェイシズ』を製作した。
現場における即興演出を旨とし、スタッフは無償奉仕、自らも稼いだ資金はすべて撮影につぎ込んだ。
この作品はヴェネツィア国際映画祭で男優賞、イタリア批評家賞を受賞、アカデミー賞の助演男優賞、助演女優賞、脚本賞にノミネートされるなど内外で絶賛され、インディペンデント映画というジャンルを確立した。
  • 題名
    よみがえるブルース
    歌手
    発売元
    KRITZERLAND/ Rambling
    発売日
    2013年6月14日
    新品価格
    ¥ 2,985 より
    中古商品
    より

「ジョン・カサヴェテス」と関連する人物(故人)