訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

斉藤和夫 氏

陸上競歩五輪代表選手[日本]

2006年 6月2日 死去心不全享年63歳

斉藤 和夫(さいとう かずお、1951年7月27日 - )は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のサッカー選手、コーチ・監督。
現役時代のポジションはディフェンダー。
経歴・人物 法政大学から日本サッカーリーグ(JSL)の三菱重工(現-浦和レッドダイヤモンズ)に入団、JSLでは通算248試合出場3得点を記録、ベストイレブンにも3度輝いた。
日本代表では国際Aマッチ32試合出場の記録を残した。
1989年、三菱がJSL2部に降格すると監督に就任、圧倒的な強さを見せて優勝、1年で1部復帰を果たした。
1992年に監督を退任すると三菱から名前の変わった浦和レッドダイヤモンズのコーチ、ジェフユナイテッド市原のコーチを歴任した。
1997年にはジャパンフットボールリーグ所属の川崎フロンターレの監督に就任した。
川崎ではJリーグ昇格を期待されたが、後半戦の山場である第20節から3連敗し、昇格圏外の3位へ後退すると更迭された。
結局、同年の川崎は3位に終わり、Jリーグ昇格に失敗した。
その後は浦和のフロントとなり2000年、J2に降格した浦和の監督に就任。

「斉藤和夫」と関連する人物(故人)