芸能人・経営者のおくやみ情報

小林陽太郎 氏

元富士ゼロックス社長、国際大学理事長[日本]

2015年 9月5日 死去左慢性膿胸享年83歳

小林 陽太郎(こばやし ようたろう、1933年(昭和8年)4月25日 - 2015年(平成27年)9月5日)は、日本の実業家。
経済同友会終身幹事(元代表幹事)。
富士ゼロックス元取締役会長。
日本電信電話取締役。
国際大学理事長。
慶應義塾評議員・理事。
キリスト教カトリック教会の信徒である。
ロンドンに生まれる。
父親は大日本セルロイドから独立した富士写真フィルムのロンドン支店長から富士写真フイルム第3代社長となった小林節太郎。
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校から1956年(昭和31年)慶應義塾大学経済学部卒、1958年(昭和33年)ペンシルベニア大学ウォートン・スクール修了(MBA)。
1958年(昭和33年)に富士写真フイルム(現・富士フイルムホールディングス)に入社、1963年(昭和38年)に富士ゼロックスに転じ、1968年(昭和43年)に取締役。
副社長を経て、1978年(昭和53年)に吉村寿雄の後任として社長就任。
1992年(平成4年)に会長に就任。
2006年(平成18年)から2009年(平成21年)まで相談役最高顧問。

こばやし-ようたろう 1933-2015昭和後期-平成時代の経営者。昭和8年4月25日生まれ。小林節太郎の長男。昭和33年富士写真フイルムに入社。38年富士ゼロックスにうつり,53年社長。新製品開発や新ユーザーの開拓で同社を優良企業へ成長させた。平成4年会長。11年経済同友会代表幹事に就任,外資系企業の経営者として初の財界団体トップとなった。平成27年9月5日死去。82歳。東京出身。慶大卒。 (引用元 コトバンク)

「小林陽太郎」と関連する人物(故人)