芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・インディアナ 氏Robert Indiana

芸術家[アメリカ]

2018年 5月19日 死去呼吸器不全享年91歳

ロバート・インディアナ - ウィキペディアより引用
ロバート・インディアナ(Robert Indiana, 本名:ロバート・クラーク (Robert Clark)、1928年9月13日 - )は、アメリカ合衆国の現代美術家・舞台美術家・コスチュームデザイナー。
ポップアートの作家のひとりであり彫刻作品などで名高い。
インディアナ州インディアナポリスの北東70kmにある小都市ニューカッスルに生まれる。
1945年よりシカゴ美術館附属美術大学やエジンバラ芸術大学・ロンドン大学に学んだのち、1954年にニューヨークのローワー・マンハッタンにある芸術家街へ転居し、アグネス・マーチンやエルスワース・ケリーらと知り合った。
出身州から取った「インディアナ」という名前はこのころから使用している。
1950年代末からのポップアート運動に関わった彼は、実存主義を交えたアプローチで広告サインなどの商業芸術を思わせる独特のドローイングを描いたが、やがて彼が「彫刻的ポエム」と呼ぶ立体作品群へと移っていった。

「ロバート・インディアナ」と関連する人物(故人)