芸能人・経営者のおくやみ情報

桑田兼吉 氏

ヤクザ、三代目山健組組長[日本]

2007年 4月5日 死去享年69歳

桑田 兼吉(くわた かねよし、昭和14年(1939年)9月23日 - 平成19年(2007年)4月5日)は、日本のヤクザ。
指定暴力団・五代目山口組若頭補佐。
五代目山口組三代目山健組組長、二代目健竜会会長。
昭和14年(1939年)9月23日、誕生。
昭和57年(1982年)9月、三代目山口組(組長は田岡一雄)山健組(組長は山本健一)若頭・渡辺芳則(後の五代目山口組組長)は、山健組若頭補佐・桑田兼吉を、二代目健竜会会長に据えた。
平成元年(1989年)4月20日、山口組緊急幹部会が開かれ、山口組五代目の人選が議論された。
竹中組・竹中武組長は、態度を保留した。
四代目山口組若頭・渡辺芳則(山健組組長)と四代目山口組組長代行・中西一男が話し合い、中西一男が五代目山口組組長立候補を取り下げた。
渡辺芳則の山口組五代目擁立が決まった。
同年4月27日、山口組直系組長会で、中西一男が、五代目山口組組長立候補取り下げの経緯を説明した。
渡辺芳則の五代目山口組組長就任が決定した。
同年、渡辺芳則は、山健組を、同組若頭・桑田兼吉に譲った。

「桑田兼吉」と関連する人物(故人)