芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・スタージェス 氏

映画監督[アメリカ]

1992年 8月18日 死去心臓発作享年83歳

ジョン・スタージェス(John Sturges, 1910年1月3日 - 1992年8月18日)はアメリカ合衆国イリノイ州出身の映画監督。
『荒野の七人』(1960)、『大脱走』(1963)などのアクション映画で活躍した。
映画編集者としてそのキャリアをスタートさせた。
第二次世界大戦中は従軍し、そこでドキュメンタリー映画などを数多く制作。
1946年に映画監督としてデビュー。
はじめはB級映画だったが、次第に大きなプロジェクトを手がけるようになり、1955年の『日本人の勲章』ではアカデミー賞にノミネートされている。
1950年代と1960年代は西部劇やアクション映画で活躍した。
1977年の『鷲は舞いおりた』を最後に引退。
1992年に心臓発作で亡くなった。
主な作品 ブラボー砦の脱出 Escape from Fort Bravo (1953) 日本人の勲章 Bad Day at Black Rock (1955) OK牧場の決斗 Gunfight at the O.K. Corral (1957) ゴーストタウンの決斗 The Law and Jake Wade (1958) 老人と海 The Old Man and the Sea (1958) ガンヒルの決斗 Last Train From Gun Hill (1959) 荒野の七人 The Magnificent Seven (1960) 大脱走 The Great Escape (1963) ビッグトレイル The Hallelujah Trail (1965) 墓石と決闘 Hour of the Gun (1967) 北極の基地/潜航大作戦 Ice Station Zebra (1968) 宇宙からの脱出 Marooned (1969) シノーラ Joe Kidd (1972) マックQ McQ (1973) 鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed (1976) 脚注 外部リンク ジョン・スタージェス - allcinema ジョン・スタージェス - KINENOTE John Sturges - インターネット・ムービー・データベース(英語)。