芸能人・経営者のおくやみ情報

三富朽葉

詩人[日本]

1917年 8月2日 死去溺死享年29歳

三富朽葉 - ウィキペディアより引用

(1889-1917) 長崎県壱岐生まれ。マラルメやランボー、ヴェルハーレンなど19世紀末フランス象徴詩に傾倒し、1914年、その影響の集大成である「生活表」は到達点を示し、口語散文詩の先駆といわれた。犬吠埼の別荘で避暑中、君ヶ浜で遊泳中、自由詩社仲間の今井白楊が溺れるのを救おうとして共に溺死。夭逝の為残されてた作品数が少なく隠れた存在となったが、北原白秋、西条八十、大手拓次などの同時代の著名な詩人に優るとも劣らない。 (引用元 Hatena Keyword)

「三富朽葉」と関連する人物(故人)