芸能人・経営者のおくやみ情報

蔵間竜也 氏

タレント、元相撲力士[日本]

1995年 1月26日 死去慢性骨髄性白血病享年42歳

蔵間 竜也(くらま たつや、1952年12月16日 - 1995年1月26日)は、滋賀県野洲郡野洲町(野洲市)出身で時津風部屋所属の大相撲力士・タレント。
最高位は西関脇(1978年(昭和53年)5月場所)。
身長188cm、体重140kg。
得意技は左四つ、寄り、吊り、上手投げ。
タレントでは本名の蔵間 龍也で活動し、浅井企画に所属していた。
妻は女優の渡辺やよい。
大相撲時代 野洲中学校、八幡工業高校時代は柔道・水泳・ラグビーなどで活躍。
とりわけ柔道に関しては嗜み程度の稽古で2段という大変な才能の持ち主であった。
講道館の支部長が当時の時津風親方(元横綱・双葉山)と知り合いだった縁で、高校を中退し時津風部屋に入門、1968年(昭和43年)9月場所で初土俵を踏んだ。
当人は「双葉山最後の弟子」と称していた。
新入幕の頃は、期待の新鋭だった。
相撲好きだった昭和天皇も目をかけていた一人で、天覧相撲の時、説明役についた春日野理事長(元横綱・栃錦)に「蔵間はどうなの?」と尋ね、春日野は「あれは大関になります」と答えた。

「蔵間竜也」と関連する人物(故人)