芸能人・経営者のおくやみ情報

黒木淳吉 氏

作家[日本]

2009年 5月3日 死去脳梗塞享年84歳

黒木 淳吉(くろき じゅんきち、1924年 - 2009年)は日本の小説家。
宮崎県西都市出身。
1947年、宮崎県工業専門学校土木科を卒業。
学校教員を経て宮崎県立博物館、宮崎県立図書館、社会教育課に勤務。
県立図書館副館長・県総合博物館館長・県美術館顧問、宮崎県芸術文化協会会長などを歴任。
1996年、退職。
この間、「龍舌蘭」「群青派」「九州文学」などで創作活動をおこなう。
作品集『帯の記憶』で宮日文化賞、『夏草』で宮崎県文化賞、長編『夕映えの村』で九州文学賞を受ける。
著書 小説 『夕映えの村』 (鉱脈社、1978年) 『モマが泣いた』 (鉱脈社、1991年) 『自転車と四人と犬と』 (本多企画、1996年) 『黒木淳吉作品集』 (鉱脈社、2002年) 文化論・エッセイ 『宮崎の旅』 (宮崎日日新聞社、1978年) 『宮崎の名産』 (宮崎日日新聞社、1979年) 『宮崎文化往来』 (鉱脈社、1986年)。

  • 題名
    民謡~宮崎~
    歌手
    発売元
    キングレコード
    発売日
    1998年5月22日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    のさん節/三月節
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2007年4月04日
    新品価格
    ¥ 1,234 より
    中古商品
    より