芸能人・経営者のおくやみ情報

中邨秀雄 氏

吉本興業元名誉会長[日本]

2015年 7月3日 死去肺炎享年83歳

中邨 秀雄(なかむら ひでお、1932年10月20日 - 2015年7月3日)は、日本の財界人、フリープロデューサー、芸能プロモーター。
吉本興業の社長、会長、名誉会長を務めた。
来歴・人物 大阪市中央区出身。
大阪府立生野高等学校から関西学院大学文学部に進学し、ラグビー選手として活躍。
1955年5月、吉本興業に入社し、駆け出し時代は人気漫才師の花菱アチャコ、大村崑などのマネージャーを務めた。
うめだ花月劇場の開館、吉本新喜劇の立ち上げに尽力し、人気テレビ番組「ヤングおー!おー!」をプロデュース。
所属タレントを積極的にテレビに出演させる戦略が実を結び、「お笑いの吉本」の地位を不動にした。
その後、制作部長・常務・専務・副社長を歴任。
1991年4月、会長だった林正之助の死去に伴い、代表取締役社長に就任、東京進出の旗振り役となり、関西ローカルだった吉本を「全国区」に押し上げた。
1999年に会長、2003年に名誉会長となる。
2004年6月30日に一身上の都合から退任し吉本を退社。
以降はフリープロデューサーとして活動していた。
2015年7月3日、肺炎のために死去。

芸能プロデューサー、経営者、吉本興業元名誉会長。 1932年、生まれ。 大阪市出身。 関西学院大学在学中はラグビー選手で鳴らす。 1955年、吉本興業に入社。芸能人のかばん持ちから始める。 1959年、テレビ局と組んでのバラエティー番組の制作を担当して吉本興業のテレビ進出に貢献した。 1991年、吉本興業代表取締役社長に就任。 1999年、吉本興業代表取締役会長に就任。 2002年、吉本興業が日本経団連と関西経済連合会へ入会したのを機に「娯楽による経済回復」を目指して財界活動に取り組む。 2003年、吉本興業取締役名誉会長に就任。 2004年7月26日、吉本興業取締役名誉会長を退任。 2015年7月3日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「中邨秀雄」と関連する人物(故人)